2006年08月10日

ホクロを取りたい その1

昨日は近隣の大学病院に行ってきました。

実は、私、一つとても気になっているホクロがあるんです。数年前、にきび(吹き出物?!)みたいのを、つぶしてしまったら、ホクロになってしまったんです。このホクロ、2ミリくらいなんですが、ちょっと盛り上がっています。ついでに、なんか大きくなっているような気がして。色も薄くなったり濃くなったりしてるように感じてしまう。

更に悪いことに、位置が鼻の穴の真下なんです。見ようによっては、鼻クソ(←突然すいませんっm(__)m)がついてるみたいに見えそうで(>_<) なので、気になってしまって、つい手で触ってしまうんです。ホクロを取り上げていたテレビの番組で「盛り上がっていて」「薄くなったりする」のは要注意と聞いて、更に気になってしまいました。

とかなんとか言ってみたけど、つまる所、無くなって欲しいだけ。正直にいうと、悪いホクロじゃないかと気になっているじゃなくって、このホクロとっちゃえないかなぁって。よく雑誌の広告とか「美容整形でホクロをとる」っていうのは見るけど、なんか高そうな感じ(-_-;) 一体、いくらぐらいなんだろう??? 美容整形で取れるのだから、取りたいと言えば取って貰えるもんじゃないんだろうかと思ったのです。

そんなんで、先日、ついに近所の皮膚科に相談に行ってきました。日本人の場合、手のひらと足の裏以外のホクロはほぼ心配ないんだそうです。私のホクロも恐らく大丈夫だろうとの事でした。

「それでも、気になるなら取っちゃったほうがいいよ」と、近所の皮膚科の先生。案外すんなり♪

「取るんなら、○○医大に紹介状書いてあげるよ」「触ると悪くないものも悪くなりやすくなるからね。」と。

フムフム、触るのよくないんだなぁ。やっぱ、いろいろ言っといて良かった(笑) 話を聞いて止めても良いしとの事だったので、大学病院に紹介状を書いて頂きました。んっ?! ○○医大?! やっぱ、ここじゃできないのか(^_^;) かくして私は大学病院に行く事になったのでした。
posted by りょーこ♪ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホクロの除去

ホクロを取りたい その2

紹介状を書いてくれた近所の先生は、いつ行っても良いといっていたのだけれど、○○医大のホームページをみたら新患受付は午前11:00までとありました。電話で聞いてみたらやはりそうで、紹介状の有無は受付とは無関係でした。以前、その医大にかかった事が無いので診察券を持っていません。診察券を作る所から始めなければならないので、遅くても10:00までに病院に入るように言われてしまいました。後でわかったのですが、基本的に午後は手術の時間になってるみたいです。

実はこの電話をする前、紹介状を書いてもらった直後の7月末にも一度行ってみました。でも、出発がついつい遅くなった上に、途中の道路が電気工事で片道規制、構内に入ったのは10:50位になってしまったのです。それでも「後10分あるし、平気だろ♪」ぐらいに思っていたのですが、 甘かったです。駐車場は満車御礼で、構内は大渋滞。駐車場に、辿り着かないのです。「そんなぁ。。。。」と、車の中で落ち込む私。無常にも車中で11:00を向かえ、あえなく引き返したのでありました。ガソリンの高のこのご時世に、なんて事をしてしまたのだろう(T_T) こんな事もあり、この日は第二回戦。

今回は予定時間にはきちんと出発しましたよ。道は空いていたのですぐ到着しましたが、相変わらずの駐車場街で構内渋滞です。ちょっとドキドキしながらも、約30分後、無事駐車できました(^^)v 初診受付が完了すると10:30、診療受付の11:00に間に合いました♪

しかし、試練はマダマダ続きます。予定時間の目安も無く、ひたすら待つ事、約2時間。周りに居た人たちもどんどん帰った頃、やっと私の番が来ました。多分、初診は予約がないから、時間が空いた時か、最後になるんじゃないかなぁ。。。最後になるなら「一時間はかかりそう」とか教えてくれればいいのにさ。駐車場の近くにマックの看板があったし、こんだけ大きい医大なら、きっとカフェテリアとかもあるにちがいない! 一時間もあるなら、茶でも飲んでくるのにさ<`ヘ´>プンプン

posted by りょーこ♪ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホクロの除去

ホクロを取りたい その3

ともあれ、診察室に入る。先生は感じの良い、さっぱりした感じの女の先生。ホクロを取りたい旨を伝えると、選択肢をあげて下さいました。

【その1】 レーザーでとる。
表面を焼くので血が出たりするわけでは無く、お手軽(楽)ではある。
但し、保険はきかない。術後に要する薬にも保険は適応されない。
手術代は一万円強。(「うちは安いです。」と、先生。)
取り除くわけではないので、再生する可能性が無いわけではない。

【その2】 切除する。
切取るので、通院が必要になる。
保険が適応される。
手術代は病理検査を含めて一万円位。
取り残しがあると再生する可能性がなくはない。

更に、ホクロの大きさ等によって、切除した後の処理が変わってくる。
  1.縫い合わせる
翌日、来院、一週間後に抜糸。

2.開放
縫い合わせが不適切(皮膚が引きつってしまったりする)な場合、開放にして、新しい皮膚が再生するのを待つ。
(多分、翌日、来院だと思う)一週間に一回、通院での診察が必要(約一ヶ月だったような。。。)


フムフム、どうしようかな。ほぼ停止状態だった頭脳をフル回転させ、考えてみる(笑) いろいろ考えたが、保険が効くというのと、なんとなく再発の可能性が低いように聞こえたので【その2】の切除をする事にしました。就職難民でヒ〜ヒ〜言ってる中、払ってる健康保険なんだし、しっかり使わなくっちゃねみたいな感じ(笑) 就職難民だからこそ、多少の通院も可能だしね。

その日に直ぐ手術出来るのかと思っていたのですが、又、又、甘い!
その日は、空きがないそうだ。先生は水曜日だけなんだそうで、おまけに来週は病院の都合で駄目なんだそうで。。。結局23日に。長いなぁ。。。(-_-;) しょうがないけど、待つしかないし(>_<)

手術内容について説明を受け、同意書を受け取りました。手術当日までに、書いてくればいいんだそうです。「手術を始める前までは、いつでも止められますからね。」と、先生。一応、「はい、わかりました」と応えたけれど、もう気持ちは決まっていたので23日が来るのを待つのみです。

一応、切開手術で血がでるので、血液検査をしてくださいとの事。採血ルームへ向かい採血をして清算。やっと終了♪ 時計は14:00前。待ち時間で疲れきった、初診日でした。
posted by りょーこ♪ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホクロの除去

2006年08月23日

ホクロを取りたい その4

待ちに待った8/23。とうとう今日は手術の日。例の駐車場を考えても、12:00に出発すれば大丈夫だろうと、午前中はネサフ♪ 同意書を書いていたら親族欄を書いてもらうの忘れてた事が発覚(^_^;) 字を変えるようにして母の名前を偽造してみる。成人してるわけだし、母も知ってるし、問題ないっしょ♪(笑)

手術の注意事項を読んでいたら、前日に入浴と洗髪をすまして下さいとあります。もしかして、今日、お風呂入っちゃ駄目?! 濡れたら駄目そうだけど、シャワー位はいいかと思ってた私。昨日の晩、入浴も洗髪も済ましたけど、もう一回これから又入っとこうかな...そうだっ!髪も切りたいし、美容院に行こう♪ そしたら、髪も洗ってもらえるしね。
体は蒸タオルで拭くくらいはいいでしょ♪とか思ってみました。

11:00頃、美容院に向かいます。いつも30分位なので12:00には終わる予定だっただが、今日はなぜか長かった。時刻は、既に12:30!やばいっ!行かなきゃ!今日もドタバタの私であります。

そういえば、手術当日の朝・昼食は普通に取って構いませんが、手術直前の飲水・飲食は御遠慮下さいと、あったのを思い出す。なんか食べとかないと!時間が無いのでマックのドライブスルーでお昼を調達する事にしました。ドライブスルーが混んでて遅い。急いでるからドライブスルーなのにって。。。しかし、順番なんだから、しようがない。今日もカルシウムが足りない私。ドライブスルーが遅いと、イライラしてきませんか?

無事、お昼をゲットして、ポテトを食べながら医大にむかいます。今日はとても空いていて、なぜかポテトを食べ終わる前に到着しました。駐車場にすぐ入れたわけではないですが、少なくとも4〜5台待ちだけ\(^o^)/ワ〜イ 駐車場に入れてから、バーガーをほおばります。時刻は13:00前。ちょっと早すぎたみたい。どっかによってお昼にすれば良かったと、少し後悔。

車内にいるのもなんなので、病院へ入ります。今日は、病院も全然空いてる感じです。最初に来た日は、この時間でも結構な人だかりでした。
とりあえず、受付を済まして椅子に座って待ちます。受付画面は、「次はあなた」になっているけど、一向に進む感じはありません。どうやら今は午前中の診療を終えた先生たちのお昼の時間らしいです。トイレに行ったりしながら14:00まで待ちます。
posted by りょーこ♪ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホクロの除去

ホクロを取りたい その5

14:00少し前、受付のスタッフが戻って来たので、同意書を渡しました。
もう少しの辛抱です。14:00になると、前回も居た感じの良い看護婦さんが呼びに来てくれました。前回と同じ診察室に入ります。担当の女性の先生の他にも、白衣を着た人男性が一人(二人?)。んっ(?_?)

疑問に思いつつ、担当の先生と、再度切除するホクロを確認。その白衣の男性も見に来た。これって、もしや、医大生同席ってやつ?!よくわかんないけど、どちらにしても私に選択権とか無いわけだし、まぁいいか♪

いよいよ、手術、スタートです。って、手術といっても、簡単な切除なんですけどね。先ずは診察台兼手術台に乗ります。看護婦さんが「リラックスしてくださいね」って声をかけてくれるんですが、この手術台が狭すぎてリラックスできません(^_^;) 体の形にピッタリサイズで、全然余裕がありません。手を体の脇に置くスペースも無い感じで、脇に手を置いたら、だらんと落ちちゃいそうです。体の前で拝むように指を組んで、かろうじて姿勢を保つ私。そりゃ、私の体が大きいっていえば、その通りなんだけどさ。もうちょっと、ゆったり設計して欲しいわ(笑)

今日は、診察室には手術用の照明がもちこまれています。この照明が、頭上にくるので、すごく眩しいぃ!(@_@;) これがかなり強力で目をつむっていても眩しいんです。目の上にもマスクを置いてくれてるんですが、それでも眩しい(>_<) つづいて、髪の毛をターバンを巻くような感じで覆います。それから、消毒です。先ずはホクロ付近、続いて顔。
ス〜っとします。

どれくらい痛いのか解らなかったので、先生に質問してみました。
「ある程度の痛さはあるもんなんですよね?」と、私。
担当の先生、「麻酔かけますので切ってる時は全然痛くないですよ。」白衣の男性、「なんか触ってるなと感じる程度です。」
それを聞いて一安心♪

いよいよ局部麻酔です。
白衣の男性、「これから麻酔をします。これは、ちょっと痛いので我慢してください。」
んんっ(>_<) イタァ。。。イ 予告通り、確かに、痛い! ハンカチを握りしめてしまう感じの痛さでした。って、この白衣の男性は、先生なの???

白衣の男性、「では麻酔の確認をします。これは痛いですか?」
私、「いえ、全然大丈夫です」。同様に2~3箇所、確認します。本当に、触ってるぐらいで、全然痛くありません。

白衣の男性、「では切除はじめます。」
私、「はぁ〜い」
最初、『ちょっと痛い?!』と一瞬思ったけれど、結局、全然痛くなかったです。途中、担当の先生が白衣の男性に「ここも取ってね。」と言っていました。やっぱり学生さん?

ほぼ取り終わったらしく、病理検査の話になりました。担当の先生、「大丈夫そう(ホクロは悪性ではなさそう)ですが、病理検査はどうしますか?」
切除したら病理検査に出さなければいけないのかと思っていた私は「出さなくてもいいんですか?」と聞いてみました。
先生、「出さない方もいますし、せっかくだから(出す)という人もいますよ。」「どちらでもお好きな方で大丈夫ですよ。」
いろいろ伺ってみた所、検査をしないと100%大丈夫とは言えないけれど、ほぼ間違いなく大丈夫との事。
白衣の男性が「99%大丈夫ですけどね。。。」と言って下さったので、私は検査はしませんでした。なお、病理検査は保険が効いて、\3000ぐらいとの事でした。

縫っても大丈夫そうとの事で、切開したところは縫い合わる事になりました。全然、我慢できる痛さでしたが、縫ってる時はちょっと、痛かったです。傷口には絆創膏みたいなのを貼ってくれました。手が落ちそうで、ちょっと辛かった事をのぞけば、全く痛みも感じず、あっというまに終わりました。

それから先生の説明を聞いて、お薬をだしてもらいました。
担当の先生、「痛がりですか?」
私、「そうでもないと思いますけど、さっきの麻酔は痛かったです。」
白衣の男性、「あれはね。あれほど痛いことは無いと思います。」
担当の先生、「そうね。でも、念の為、出しときますか?」
私、「痛かったら服用するという感じでいいんですか?」
担当先生、「もちろんそうです。大丈夫だったら、飲まなくてよいですよ。」
ってことで、痛み止めと化膿止めを出してもらいました。明日診てもらって、問題がなければ、明日からはお風呂もOKとのこと。明日の予約を入れて、本日は終了です。白衣の男性は、一体、何者だったんだろう(?_?) 学生でも、あんな先生みたいな感じなのかなぁ?まぁ、いいかぁ♪(笑)

外で、カルテを待っていると、ふと麻酔がきれたら痛くなるのかと心配になった私。呼びに来てくれた看護婦さんがカルテをもってきてくれたので聞いてみました。看護婦さんの息子さんも私のホクロより大きなホクロがあって、切除したんだそうです。その息子さんは、切除後、元気に走り回っていたそうなので、大丈夫なんじゃなかろうかという事でした。念の為、24H体制の緊急連絡先のTEL番号を教えてくれました。

時計は14:30。30分しかかかってないんです。早い!清算をすませ、薬をもらって、帰ります。この日は、かなりの暑さ。お風呂もシャワーも駄目なので、できるだけ汗もかきたくない!ということで、BOOK OFFへ避暑に向かいました(笑)

向かっていると、だんだん痛みが。約一時間だから、麻酔が切れてきたようです。これって、結構痛いかも。。。(-_-;) 古本屋で、とりあえず処方してもらった痛み止めを服用。暫くの間、ちょっと痛みを感じていたのだけれど、苦になる程ではなかったです。漫画を読みふけるうちに、薬も効いて、全く痛みも感じなくなりました。立読みしていると、不覚にも、感動して涙もうやだ〜(悲しい顔) タオル、タオル!あれっ?!さっき使ってたタオルが無い!どうやら車においてきたみたい。やばっ、患部を濡らしちゃいけないのに、涙が鼻を伝って、絆創膏の中にexclamation×2
ようやく違うタオルを見つけて、既に流れ落ちた涙をふく私。お風呂も駄目で汗かかないように避暑してるのに、漫画で泣いて傷が化膿したら超バカだよなぁふらふら(笑)

夕方まで漫画を楽しみ、涼しくなった頃を見計らって家にかえりました。お風呂とシャワーは駄目なので、お湯にぬらしたタオルで体を拭きましたが、やっぱりいまいち。早く、お風呂入りたいっ!
posted by りょーこ♪ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホクロの除去

2006年08月24日

ホクロを取りたい その6

ホクロの除去手術翌日、医大に向かいます。あぁ(>_<)お風呂入りたいっ!夏にやっちゃいかんな、こーゆーのは(^^ゞ

今日はドタバタする事もなく、すんなり到着。構内も空いてます。昨日は午後だから空いてるのかと思ったけど、今日もすんなり駐車場の前へ到着です。日によって、やっぱり混んでたり空いてたりするんだなぁとこれまでの不運をなげいてみました。夏休みのお盆前だったし、一番悪い時期にいっちゃったのかもと、改めて思いました。

院内に入って自動受付機に診察券を通します。予約時間は11:00。時刻は未だ10:30頃、又、早すぎです。トイレに行ってから待合室のベンチに座って一息。簿記の本でも読もうとテキストは持ってきてるんですが、やる気がなく、ぽけら〜(゜-゜)

でも、直ぐ順番になりました。今日は、担当の女性の先生はいらっしゃらない曜日なので違う先生でした。傷口を確認して、化膿止め軟膏を塗った絆創膏をはってもらい、あっという間に終了です。

実は私、勘違いしていて、今日抜糸してくれるのかと思ってたのですが、一週間後でした。流石に、翌日、抜糸なんてないですね。顔を洗う度に軟膏を塗りかえて絆創膏をはっておけばよいそうです。後は、ごく普通に生活してよいそうな♪

診察が終わると10:45。めちゃ早い!清算を終え、本日は終了。一週間後の抜糸して終わりになります。ここは清算も機械清算です。進化してます。おつりの間違いとかも無いし、楽だし、私は抵抗ないけど、結構苦手な人とかもいるんだろうなぁと思ってみました。係員の人がいつも待機してるので、聞けばすぐ教えてくれるんだけどね。

残すは一週間後の抜糸のみです。
posted by りょーこ♪ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホクロの除去

2006年08月30日

ホクロを取りたい その7

今日は抜糸に行ってきました。今回も予約時間は11:00ですが、念のため早めに出発します。到着すると、構内は又渋滞気味です。って、駐車場の電光掲示板は「空2」とかなってるのに、何でだかなぁ<`ヘ´> なんだかわからないけど又構内渋滞になっていますが、それほど混んでいるわけではなさそうです。いつも近場は満車で待っている車も多いので、奥のほうの駐車場に行くのですが、今日は近場の第四駐車場が空いていたんで、駐車してみました。自動受付機を通すと10:30。今日も早すぎたようです。前回みたいに早めにみてもらえると良いんだけどと期待しつつも、今日は来月行く旅行のガイドブックを持ってきたので今日は待つのも平気です。

10:45頃、ふと気が付いたら、既に私の番が来たようで受付画面に私の番号が出ていました。多分呼ばれたのだろうけど、全く気がつかなかった(^_^;) 急いで、診察室に行きました。待ち時間を活用する用意をしている時は早いのよね。

今日は担当の女性の先生です。早速、例の手術台に乗って、抜糸開始です。これもあっという間、紫外線を防ぐテープを貼ってもらって終了です。このテープは傷を綺麗に治すんだそうです。かぶれたりしなければ2〜3ヶ月貼ったほうが良いそうです。貼りたく無い時は、日焼け止めを塗ってくださいとの事でした。テープにまけちゃった場合などは止めていいそうです。何かあったら、すぐ来るように言われ、診察は終了です。先生、ありがとうございましたっm(__)m 看護婦さんはいつもと違う方。この前の看護婦さんはいらっしゃらなかったので、挨拶できませんでした。この場をかりて、看護婦さん、ありがとうございましたm(__)m

いつもどおり、機械清算を終えて、11:00。今日も早いっ。駐車場の清算をしたら、いつもより\100高い\300でした。どうやら、病院に近い第四駐車場は\100UPのようです。院内の駐車場が有料っていうだけでも、ムカつくのに、値段が違うなら奥の駐車場に停めればよかったとケチくさい事を思う私でありました。

とりあえず、これで、私のホクロ除去が終了です。一ヶ月がかりでしたが、無事、ホクロがとれました。テープを貼る以外は、普通に生活できます。ホクロが無くなって、とても嬉しいです。早く、傷が薄くなるといいな。

今回の総合計費用はこんな感じでした。

診察料\1,570(地元皮膚科、初診+紹介状)
診察料\3,560(医大初診日)
診察料\5,790(手術日・薬代)
診察料 \210(手術翌日)
診察料 \210(抜糸日)
薬代  \189(紫外線保護テープ代)
雑費  \900(医大駐車場代)
==========================================
合計 \12,429
posted by りょーこ♪ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホクロの除去
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。