2004年11月30日

オークション詐欺、許したくないっ!

悔しいぃ〜!ちっ(怒った顔)とうとう、やられていまいました。それも運悪く誕生日に落札した商品。やっぱり、私、今年は前厄なのねもうやだ〜(悲しい顔)

この2〜3年インターネット オークションを楽しんできましたが、今回初めてオークション詐欺の被害にあってしまいました。幸いにも被害金額は¥2801。大した額ではありませんが、それでもやっぱり悔しいです。

被害にあったオークションサイトはビッダーズ。落札した商品はNTT DoCoMoのモバイラーズチェックでした。評価「0」の出品者が¥3000のモバイラーズチェックを2点出品していたの両方を落札しました。落札金額はそれぞれ \2801。自分で使うだけなのでメールでの番号通知で対応してもらえるか事前に質問したので、それを覚えていてくれたらしく落札直後の出品者ttyl氏からメールで落札したした2点のうちの一点分(¥3000分)の番号を先行して通知してくれました。「登録できたら評価欄で連絡して欲しい」との事だったので、早速、登録。無事登録できたので評価欄で「良い」の評価とともに登録できた事を記入しました。この時点でttyl氏の評価は「1」になりました。その後、インターネット経由で指定された口座に銀行振り込み予約をしました。残り1点の暗証番号を連絡してくれるのを待っていたのですが、いつまでたっても連絡がありません。2日後からメールで連絡してみましたが全く返事がありません。連絡先になっていた携帯電話に電話してみると電源OFF。何度もメールや電話をかけたのですが全く連絡がつきません。この間にこの出品者ttyl氏が出品していた別のオークションも他の入札者により落札されてしまっており、他の方も被害にあわれてしまったようです。同様に被害にあわれた方によると登録されている住所も民間のメールボックスだったそうです。

悔しいし、詐欺を許したくないのでアクションを起そうと家の管轄の警察署に届けに行きました。親切に対応して下さったのですが被害届けを出すには相手に内容証明を出さなければならないそうです。内容証明を出すのには当然お金がかかります。内容証明・書留で¥840、配達記録もかかるとか、かからないとか。市販の書式を購入したほうが楽に作成できるそうですが、これも¥350〜500。被害額\2801から考えると結構な負担額。¥3000弱の被害では警察もまともな捜査などはしてくれないでしょう。不本意ながら、そんな捕まらないであろう犯人に更にお金をかけるのは貧乏な私にはかなりの痛手です。又、例え犯人が捕まったとしても被害金額がもどってくるかどうかは別の問題なんだそうです。悪い人を野放しにしておきたくは無いのですが、その悪い人の為に更にお金を使うのは痛いもうやだ〜(悲しい顔)という結論に達しました。悔しいけれど私も泣き寝入りです。めんぼくないふらふら こんなんだから犯罪は増加する一方になってしまうのでしょうね。一応、私の気持ちをくんでくれた担当の警察官の方が警察の犯罪情報のデータベースにこの件を登録してくれました。有効利用してもらえると良いのですが希望は薄そうです。ビッダーズの補償も金券類は無担保なので今回はまるまる損害になってしまいました。勉強代と思ってあきらめるしかなさそうです。

後から考えると私もかなり気が緩んでいた気がします。オークションを始めた当初は評価「0」の出品者から金券などを購入するのは控えるようにしていたのに、この時は評価の事などあまり気にせず入札してしまいました。その上、連絡先もフリーメールに携帯という組み合わせなのに、何の疑いも無く振込みをしてしまいました。もっと注意すべきだったと思います。これを教訓にこれからは気をつけようと思います。

少しでも被害を食い止められる事を祈って、出品者情報を公開します。

出品者ID: ttyl
名  前: 山畑輝雄 
住  所: 〒104-0031 東京都中央区京橋1-1-1-B2
メ ー ル: ttyl@doramail.com
      ttyl@lovelys.jp
口  座: UFJ銀行 新橋支店(支店番号:348)4910296
名  義: ヤマハタ テルオ
posted by りょーこ♪ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | オークション詐欺被害
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。