2006年06月11日

第113回 日商簿記検定試験 3級

第113回日商簿記検定試験がとうとうやってきました。私は3級を受験します。職業訓練で使っているテキストのドリルもほとんど解けるようにしたし、模擬試験問題集も全回70%以上とれるようにしたし、やれる事はほぼやりました。準備は万端、後は本番でこれを発揮できるかです。頑張るぞっ手(チョキ)

と、良い感じで試験日を迎える筈だったのですが、私の人生はそうそう甘くなかったりします(笑) 前日の夜、お風呂で寛いでいる時、不意に気がついたんです。試験の受験票を忘れたぁっ!!!がく〜(落胆した顔) 団体受験なので会場は校内なのですが、いつも使っている教室は当日は入れないと散々聞いていたのに、すっかり忘れて受験票を置きっぱなしにして来てしまいました。う〜ぅ、落ち込みますもうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)

当日はあいにくの小雨雨 3級の試験は朝9:00からですが、会場に行って試験を受けられないと余計に空しいのでとりあえず会場である学校に電話で問い合わせてみました。仮の受験票を発行して試験を受けられるとの事。良かったぁ〜ハートたち(複数ハート) 

試験は1問目は仕訳、3問目は残高試算表、5問目は清算表と従来通りでした。仕訳の「従業員が負担すべき保険料を小切手で支払った。月末に給料から差し引くことにした。」と小口現金の定額資金前渡制度で混乱。清算表で「毎年同じ金額を○月○日に一年分払う」継続の前払い保険料の出題。職業訓練で使っている3級のテキストでは扱われていなかった問題で、講義でも教わらなかったので、どうしていいのかわからず撃沈。おまけに第2問と第4問が過去問題で見なかったタイプの問題。やっつけでなんとか解きましたが、かなり焦りましたあせあせ(飛び散る汗) 第1問から順番に解き始めたのですが第2問で手間取り、第3問が終わった時にはもう残り50分。第4問の問題を読みましたが、ちょっと微妙だったので、とりあえず第5問を先に解きました。残すところ後20分。第4問を半ば強引にやっつけて残り10分。時間も無いし、すぐ見直せる所を重点的に見直したら、もう終了の合図演劇 忙しい120分でした。

すぐ近くの人の電卓を叩く音がうるさくって、煩くって。受験番号や席は時の運だけど、結構、これが参ります。響きます爆弾 気になりだすと、更に気になってしまって、かなり気が散ります(笑) 

帰宅してネットをしていたら、夕方、資格の学校が掲載する回答速報を発見しました。早速、答え合わせをしてみます。自分の回答の全てを覚えているわけではないので正確な正誤はわからないけど、不安だったところはやはり間違ってる模様です。とはいえ、やっつけた2問目と4問目が運良く当たって、なんとか大丈夫そう。良かったぴかぴか(新しい)

  


posted by りょーこ♪ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日商簿記


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。