2006年09月07日

世帯分離と国民年金

少々トラブりましたが、先月の終わりにやっと国民年金保険料支払の全額免除の承認がおりました。先日の世帯分離により、やっと収入が無い為、支払が不可能だと言う事が認められた運びです。

事の始まりは今年の1月。私が退職した時点では、私は父の世帯に入っていました。2月にハローワークで失業保険の説明会があり、私達の地域では社会保険庁の人がその説明会に来て国民年金支払免除の申請をするようになっていました。私も、その時に免除の申請をしました。

しかし、三ヶ月たっても結果の通知がきません。説明会の時、ごちゃごちゃしていたので、何かのミスで申請されてなかったりしては困ると思い5月に地域の社会保険事務所に問い合わせてみました。処理が遅れているんだそうです。3ヶ月もかかるなんて、何してんるんだか。相変わらずお役所仕事、すごいです。対応してくださった方の話では、失業で私の所得は『0(ゼロ)』となるが、私の所得を除いた世帯収入額が基準以上なので免除対象にならないとの事でした。私の父は数年前、定年を迎えましたが、去年まで再雇用で働いていました。そして、今年から年金で暮らしています。それなのに、父の昨年の収入が基準以上あるので私の収入が無くても免除出来無いということらしいのです。国は30代の私の国民年金を、年金で生活している両親に払えというようです。学生もそうですが、親に年金を支払えというのに、私は疑問を感じます。電話口でこれを聞いた少し後の6月、やっとこの1〜6月申請却下の通知が家に届きました。

7月に世帯分離をしました。その際、7月以降の国民年金の免除申請をしました。7月からは私だけの世帯なので世帯収入『0(ゼロ)』で、国民年金の保険料の支払いが免除になりました。「1月に退職したのですが、今日より前は駄目なんですよね?」と市役所の方に駄目でもともと精神で聞いてみたら、1〜6月分の申請は7月末締め切りで今月中に申請すれば大丈夫との事。再度、1〜6月分の免除申請をしてみました。

一週間くらいして、又、1〜6月の申請却下の通知がきました。やっぱり駄目なのかな(^_^;)と、思ったのですが、時間は一杯あるので悪あがきしてみる事にしました(笑) 通知書に「異議がある場合は口頭か書面で申立をするように」とあったので、7月末に地域の社会保険事務所に行ってみました。係の人は申立をしても法律で決まっている事だから駄目だからと言ってきますが、「ここ(却下の通知書)に書いてあるように、異議があるから申立をしたい。駄目でもいいから申立をしたいので、どうしたらよいのか教えて欲しい」と聞きました。結果、社会保険審査官に電話するようにと電話番号を渡されました。

8月の初めに、社会保険審査官に電話して異議の申立をしました。ここでも申立ても駄目なものは駄目だからと言われましたが、「駄目でもいいから異議の申立たい」と伝えて申立書を送ってもらいました。数日後、異議申立書が配達記録で届きました。必要事項を記入して、却下通知のコピーを添え、送りかえしました。

数日後、社会保険庁から申立書受理の書面が届きました。審査するからもう少し待ってという旨が書いてありました。珍しく好感がもてる対応です(^^)

お盆から数日過ぎた8月中旬、社会保険審査官から電話がありました。免除申請が承認されたので、異議申立を却下して欲しいとの事。お盆前に地方の社会保険事務所から私の免除申請を承認すると連絡が来たんだそうだ。しかし、この時には未だなんの通知も私には届いていませんでした。本当、やること遅い<`〜´> とりあえず、申立却下の書類を送るので、免除承認の通知が届いてからでも良いから、書いて送って欲しいとの事でした。8月末、やっと1〜6月分の免除承認通知が到着したので、申立却下の書類を記入して送り返しました。

長く面倒ではありましたが、結果的には免除が承認され、私の労力もむくわれたので、良かったです。そういう意味では私はラッキーだったのかもしれません。

親の年金で、成人した子供の国民年金を払わせようというこの仕組み、どう考えてもおかしいと思います。そう思う私はきっとマイノリティなんでしょう。きっと、子供は成人したら出て行けって事なんですよね。

私だって充分な収入があるなら、一人暮らししたいです。でも、一人暮らししたら、光熱費込みで10万弱は居住費に消えちゃうわけでしょ(>_<)キツイ せっかく家があるんだから、親のとこの住んだっていいじゃん。お金貯めて、やりたい事もあるし。

ともあれ、一応、結果オーライだし、良しとしよう(^○^)


  

posted by りょーこ♪ at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 失業関連

2006年09月04日

二度目の車検 〜車検のコバック

今日は愛車のエポちゃん(軽)車(セダン)を車検に出しました。
今回は車検のコバックにお願いしました。金曜日にインターネットで見積りして、予約。初期見積りはこんな感じです。

車検基本費用:    20,790
諸費用:          34,780
完成検査・申請費用: 12,495
----------------------------------
小計           68,065
割引計:         -9,000
 ・1週間前予約・持込引取・レディース
 ・代車無し・ウィークデー
===================================
合計(税込):     ¥58,615


諸費用は自賠責保険(¥24,880)、自動車重量税(¥8,800)、検査登録印紙代(¥1,100)なので、これはどこでやっても同じ金額になるものです。完成検査・申請費用は検査機使用量と検査代行料のようです。車検基本費用が車検基本整備料みたいですね。

加えて、今回はリサイクル料金¥6,540が追加されるので、エポちゃんの車検見積額は¥65,155になります。

リサイクル料が痛いですふらふら でも、環境の為だもんね。。。しようがないもうやだ〜(悲しい顔)

今日、入庫したら「入庫日即決割引」ってのがついたみたいで更に¥1,000引きになっていましたグッド(上向き矢印)ワ〜イぴかぴか(新しい) でも、発炎筒の期限が切れていて交換するのに¥500。消費税分も多少差し引かれて、今回の車検総額:¥64,630となりました。

ちなみに、これは、本当に何もしてない金額です。オイル交換やオートマオイル交換は事前にやってあったし、ブレーキオイルやクーラント交換も手放す可能性があるのでやっていません。ブレーキパットももう少しで交換しなくてはならない感じなので、全部網羅したらプラス¥3〜4万ぐらいかかるんじゃないだろうかふらふら

車検のコバックは民間車検場(指定工場)なので仮の車検証をくれます。本物は一週間後くらいに届くんだそうです。ガソリンスタンドとかでやってる車検代行とかのほうが価格的には少し安いんだけど、車検場に車を走らせて持って行く事を考えるとガソリン代もかかるわけだし、大差ないなら指定工場のほうがいいかなと思い今回は
他にもいろいろ割り引きがあるので、うまく使うとお得かもしれません。早めに持っていくと割引率が高くなるし、ペア割、初車検割とかもあります。前回もコバックさんでの車検だと、それも割引があったりします。一般整備や修理もやってくれるいたいなんで、これからはちょっと、チェックしようかと思っています車(セダン)

posted by りょーこ♪ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車検
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。