2006年05月01日

日商簿記検定3級 申込み

6月11日に行われる第113回日商簿記検定3級に申込みました。
申込みの締切り間際という事で、事前に連絡があり職業訓練開講当日に申込みを済ませました。職業訓練が開講されている専門学校の他の生徒さん達と合同で受験する団体受験です。学校内が会場になります。個人受験の申込み受付は終わっているようでした。

  



posted by りょーこ♪ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日商簿記

職業訓練で簿記を学ぶ

私が受講したハローワークの職業訓練は3ヶ月(5/1〜7/27)の経理事務科で、地域の専門学校で委託開講される委託職業訓練です。受講生は20〜50代の20人。私を含め多くは簿記初心者でしたが、4人程、学生時代に勉強した事があるという方もいました。

訓練目標は以下のような感じですが、実際はほぼ日商簿記検定受験にターゲットを絞った講座です。
簿記の基礎から商業簿記、工業簿記を学習し、経理関連書類の読み取りや企業の経営状況を数字から理解できるまでに修得する。就職に有利となる日商簿記検定3級〜2級の資格取得を目指す

授業は平日(月〜金)朝9:30〜16:00まで毎日あります。以下のような日課になります。
 1限: 9:30〜10:45
 2限: 11:00〜12:00
 お昼: 12:00〜13:00
 3限: 13:00〜14:15
 4限: 14:30〜15:30
 自習: 15:30〜16:00

総訓練時間は360時間。簿記入門(3級)90時間、3級模擬試験12時間。2級の商業簿記138時間、工業簿記144時間、2級模擬試験18時間、就職活動日他18時間という内訳になっています。大まかに言うと最初の5月は3級、真ん中の6月は2級の商業簿記、最後の7月は2級の工業簿記という感じのスケジュールでした。簿記初心者の私にとっては恐ろしく強行スケジュールでしたが、知識がある人たちにとってはそうではないのかもしれません。

テキストはTAC出版 よくわかる簿記シリーズです。
nisho3.JPG日商3級 合格テキスト/トレーニング/ドリル(¥2625)
日商3級 模擬試験問題集(¥840)

nisho2.JPG日商2級 商業簿記 合格テキスト/トレーニング/ドリル(¥2625)
日商2級 工業簿記 合格テキスト/トレーニング/ドリル(¥2625)
日商2級 模擬試験問題集(¥1050)

トレーニング、ドリルがセットで販売されたのですが、実際に講習中に使ったのはトレーニングのみでした。講習は講師が板書で説明し、トレーニングの問題を解くというスタイルで進められました。テキストに沿って教えているという感じではなかったのでテキストは殆ど使いませんでした。同様に講習中にドリルを試用する事もありませんでした。テキスト・ドリルとも自習用でした。模擬試験問題は、講習中の模擬試験の時に使いました。担当講師が資格の学校TACで簿記を勉強したそうなので、その関係でこのテキストを使ったのかもしれませんが悪くはなかったです。3級の試験前にはドリルを2回通しでやり、それでも間違った所は出来るまで解くようにしました。又、模擬試験問題集は全ての回で合格基準を達するまで解きました。2級の試験前にはドリルを一度通して解き、間違った問題のみ繰り返し解くようにしました。模擬試験問題も合格基準に達しなかった回を繰り返し解きました。

職業訓練の応募について

  


posted by りょーこ♪ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日商簿記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。